クルーズdeススメ! ~Forget Daily Life by Cruise~

クルーズ旅行ドハマり中!日々荒波にさらされているサラリーマンこそ豪華客船の旅をするべきです。日常から離れて英気を養い、陸での生活を頑張る糧にしましょう。意外にお手軽、とってもラクチン。美味しく、楽しく、ゆったりと。見聞を広げて、お腹いっぱいのクルーズ旅行を!

クルーズはお手軽、安心、疲れない

 

 

旅行疲れがない

陸の旅で1週間ほどの旅行をすればスーツケース一杯に着るもの、荷物をしまい、非常に重い思いをして運ぶことになります。立ち寄る町ごとに開けては閉め、最後は閉まらなくなって上に乗ってスーツケースを閉じた経験は誰にでもあるでしょう。

   f:id:tobibibibi:20200806210130p:plain

クルーズ旅行では、船が動くホテルになります。

乗船後、スーツケースを開いてすべての荷物を部屋備え付けのクローゼット、引き出し、棚などにセットすれば、もう下船前夜までスーツケースに触ることはありません。「あの」苦労が無くなるのです。カラにしたスーツケースはベッドの下にしまえるようになっているので視界からも消えてしまいます。キャビン(客室)はまるで自分の部屋のようになることでしょう。

   f:id:tobibibibi:20200806210457p:plain

 

ドアデコレーションもクルーズ文化の一つ。

大型客船には同じ形のドアが見渡す限り並んでいますが、それぞれ思い思いの飾りつけを施します。新婚旅行。誕生日クルーズ。家族旅行。などなど、テーマを決めて自分の部屋の飾りつけをすると、いっそうキャビン(客室)が自分のものになりますよ。

f:id:tobibibibi:20200414230506j:plain
(家族4人で行ったディズニークルーズのドアデコレーション)

 

そして、船の上でも身軽に過ごすことができます。どの場所でも必要になるのは、クルーズカード1枚だけです。

   f:id:tobibibibi:20200806211015p:plain

慣れない海外旅行では「なにかあったら・・・」、と手荷物が膨大になりがち。ちょっと食事に行くにも手ぶらではいけないでしょう。

クルーズは違います。

最初にクレジットカードと紐づけした「クルーズカード」があれば、これが決済にも使えますし、部屋の鍵にもなります。乗下船時のIDカードにもなっているのです。

とてもスマートですね。荷物で肩こりするなんて、クルーズ旅行では無縁です。

最初に、「船が動くホテルになる」と書きました。

そう。クルーズ旅行の最大の魅力は、寝ている間に次の寄港地に移動している、ということです。

重いスーツケースを持ってバスに乗ったり、飛行機を乗り継いだりしなくても、部屋で寝ている間に船は次の目的地に着いているのです。こんなこと、陸の旅ではありえません。

だから、車いすの方、杖をついている方、高齢の方も沢山乗船しているのです。もちろんベビーカーに乗った子どもたちもいます。最近の船はほとんどがバリアフリーになっているので、陸の旅が大変だからとクルーズを選ぶ方も増えているようですよ。

 

意外なことにお財布にやさしい

こんなに盛りだくさんのクルーズ旅行。

   f:id:tobibibibi:20200806211303p:plain

「お高いんでしょ?」 と思われがち。

大間違いです。海外でホテルに泊まって、三食外食して、現地ツアーに参加して…。とすれば、大変な出費ですが、声を大にして言わせていただきます。

クルーズ旅行にはすべてが含まれているのです。

   f:id:tobibibibi:20200806211636p:plain


宿泊する部屋の代金、いつでも、いくらでも食べられる豪華なお食事。沢山のアトラクション。大がかりなショー。これらはすべて代金に入っているのです。1泊1万円以下のクルーズも沢山あります。

「安かろう、悪かろう、ではないの?」

いえいえ。一流です。部屋の清掃は朝晩ありますし、食事は豪華フルコース(お代わりだってできる)。プールサイドもいつもきれいに整っています。

例外としてはアルコールなど一部有料のものもありますし、チップを払う文化がありますが、飲み物の値段は外国のホテルのレストランで飲むよりも安い設定(ビール4ドル前後、カクテル8ドル前後)ですし、チップは日払いなので都度払う必要はありません。大体一人一日12ドルくらいです。

これら別料金分を加味しても、「クルーズ旅行は安い」と言い切れるお手軽さです。

もっと素晴らしいことに、ファミリーで行くならば、13歳以下は無料。3人目からは50%。というクルーズ船もあります。予算に合わせて船やお部屋を選ぶことができるのも魅力ですね。

 

夜ひとりだって安心、安全

海外で夜、一人で町を歩けますか?

よほど慣れているか、語学が達者か、向こう見ずの性格でなければ難しいでしょう。

私の子どもは吹奏楽部でしたが、「ジャズバーがあるんだって。生演奏を聴いてみたい。」と夜にもかかわらず一人で行ってしまいました。

  f:id:tobibibibi:20200815173212p:plain

もちろんお酒を飲むわけではないです。ただ純粋に音楽を楽しむために行きました。ジャズバーなんて、海外だったら親が一緒でも行きません。怖いです。

そうした心配がクルーズにはないのです。「喉が渇いた」と娘が言えば、ドリンクバーからもらってらっしゃい。と一人で送り出すことができます。

また、夫は早朝から一人で活動するので、沖縄でも、グアムでも、ローマでも、フィレンツェでも迷子になりました。行方が分からなくなって待っている方が怖くなってしまったことが何回もあります。
クルーズならば安心です。絶対に船の中にいますから。
部屋に伝言メモを残しておけば必ず再会できる安心感があります。

 

万が一具合が悪くなってしまったとき。海外では不安が大きいものです。

  f:id:tobibibibi:20200815172429p:plain

でも、クルーズならば医務室があって適切な処置をしてもらえるので、まさに「大船に乗ったつもり」になることができ、精神的にとても助けられます。

こうした点で、子どもから大きな大人まで、クルーズ旅行は安心・安全なのです。